2010年7月16日(金曜日)[ トピックス ]

時間外支部「仕事のあり方交流学習会」

1252-2-2時間外支部が、7月14日(水)午前10時45分から市従会館4階ホールで『仕事のあり方交流学習会』として、子育て協会の杉浦正明さんを招き『保護者とスムーズな関係を築くために』と題した講演会を開催しました。

当日は300人を超える仲間が参加。受付は3階の会議室、会場の4階ホールは机をかたづけイスのみで、ほぼ満席になりました。

朝と夕の正規時間外に園児を預かり保育するため、平日の集会はこの時間です。朝の仕事を終えて仲間が駆けつけました。さっそく高橋支部長のあいさつに続いて本題へ。

講師の杉浦さん、朝の仕事を終えたばかりということを考慮し「眠っても良いでよ」と導入は睡眠の話。ところが、楽しい講演で、居眠りする人は1人もなく、会場は笑い声に包まれました。用意されたレジュメにはこだわらず、話は家庭支援、親子関係、人間関係…と多方面に展開。主テーマの『保護者とのスムーズな関係』は日常的課題であり、いつの間にかもしっかり学習。

さっそく夕方からの仕事にもすぐ役立つ内容など多くのことを学んだひとときでした。気がつくと予定時間を20分もオーバーしていましたが、参加したみなさん、笑顔ではじけていました。

「横浜市従」第1252号(2010年7月15日・8月1日付合併号)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.