2008年2月28日(木曜日)[ トピックス ]

「最賃を1,000円以上に。要求実現めざし各界へ要請」2・28地域総行動

2.28総行動のようす2月28日に08国民春闘山場に向けた春の地域総行動が横浜市内の各地域で、横浜労連などの地域労連、神奈川春闘共闘会議により行われました。

早朝の駅頭や大企業門前での宣伝行動から始まり、NTTメディアセンター、横浜銀行本店、NHK横浜支店、ハローワーク、社会保険事務局などへの要請行動、地方労働委員会傍聴、県庁や横浜市への自治体要請行動が終日取り組まれました。

 横浜銀行本店では賃上げや雇用、労働時間などの要請とあわせて、金融商品取引法の厳守や消費者保護の徹底についても要請しました。NHK横浜支店に対しては処遇改善とともに労使合意のないまま強行した賃下げの問題についても要請しました。

 自治体要請行動では横浜市に対し賃金や雇用改善を中心とした春闘要求を提出し、横浜市の行う雇用政策について実効ある政策を行うよう求めました。

 また、昼休みには横浜市役所から県庁まで関内地区でのデモが行われました。「米兵の犯罪をなくせ」などと書かれたプラカードが掲げられ、「だれでも最低賃金を1,000円以上に」「物価値上げ反対」などの声が官庁街に響き渡りました。

 県庁前の集会では神奈川労連の片野議長から「要求実現めざし最後まで奮闘しよう」とのあいさつがあり、参加団体を代表として県職労連とNTTの通信労組の決意表明を受け全体で確認しました。

「横浜市従」第1202号(2008年3月15日)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.