2010年11月15日(月曜日)[ コラム「しじゅう」 ]

愛LOVE9条…「ジュリーと、わが窮状」

11月10日(水)、県民ホールに行ってきた。前日の強風にイチョウの葉が舞う道路には、APEC警備の物々しい警官とパトカーの群れ…全国から集められた警官たちに守られて?!の『かながわ女性9条のつどい』だ。

大ホールの3階席まで埋め尽くす女性たちの熱気は、いつもとちょっと違うような…みんな、いつもよりドレスアップ?

そう、今夜のスペシャルゲストは沢田研二さん。
ジュリーが自ら作詞し、歌う9条のうた…
湯川れい子さんのことば
「みずみずしい命、
まばゆいばかりの命・
老いていく命、つむぐ…
…つなぐのは女性・母性・感性・音楽・平和…」

男性にもこの素晴らしさを伝えて!イクメンを増やそうと。

どんなに脅かされようと「平和の内にしか平和のメンテはできないのだ」と。
長い長い闘病の末、亡くなった母の姿。たとえようのない悲しみの前に、なんと無力な自分
「でもつなぐことはできる」
かみしめた口びるをゆるませる。
熱気、笑顔、神奈川の女たちの力、私にもあるはず。
まっすぐ前を見る、
バトンを渡すために。

♪我が窮状 守れないなら
真の平和ありえない
この窮状 救えるのは
静かに通る言葉
我が窮状 守りきりたい
許しあい 信じよう ♪

なんたって楽しくなくちゃ続かない…

「横浜市従」第1258号(2010年11月15付)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.