2008年4月1日(火曜日)[ トピックス ]

横浜市役所 フレッシャーズのみなさんに

関内ホールでの入庁式に参加するフレッシャーズ  私たちは同じ横浜市役所の仲間として、みなさんとこれから一緒に働けることをとてもうれしく思います。

私たちは横浜市役所に働く職員の労働組合、横浜市従業員労働組合(横浜市従)です。

市民のみなさんは、誰もが人間としての尊厳が保障され、健康で文化的で平和な生活を送ることを願い、私たち職員がこの願いに応えてくれることを期待しています。

関内ホールでの入庁式に参加するフレッシャーズこうした市民の期待に応えていくためには、仕事のあり方を常に問いかけ、仕事の内容の充実を追求することが大切なのは当然ですが、同時に職員が安心して働ける、生活していけるしっかりとした労働条件が確立されていなければいけません。
人手不足で毎晩午前様まで仕事に追いまくられているようでは市民サービスの向上など困難ですし、解雇の不安におびえているようでは良い仕事は出来ないでしょう。

関内ホールでの入庁式に参加するフレッシャーズ 一人ひとりでは小さな声も職場でまとまれば大きな力になります。労働者は労働組合を組織することで初めて雇用主である横浜市と対等に賃金労働条件などについて話し合うことが出来るのです。

新しい仲間のみなさん、横浜市に働く職員として誇りに満ちた納得できる仕事をし、自らの人生をより豊かなものにするために、横浜市従業員労働組合に加わって、共に歩まれることを心から呼びかけます。

2008年春   横浜市従業員労働組合

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.