2011年11月14日(月曜日)[ トピックス ]

「復興支援と原発事故の収束をテーマに」かながわ九条まつり2011

1289-1「憲法9条を守ろう」と、11月13日(日)に大通り公園で「かながわ九条まつり2011」が開催されました。

今年の「九条まつり」は、「東日本大震災復興支援! 一刻も早い原発事故の収束を!」をメインスローガンに行われました。

主催者を代表して実行委員長の山崎洋子さん(作家)が挨拶し、まつりが始まりました。各団体が医療相談、法律相談、9条グッズの販売と、得意分野を生かしながら30以上の模擬店を出店、東北物産展も行われました。

市従の「給食9条の会」では、収益は震災の募金にしようと、のっぺい汁と揚げパンを準備し出店、またブースの周りに学校給食の歴史や震災の状況の展示を行いました。両隣がお酒の販売だったので、つまみの準備も必要だったかもと話し合いながらの販売。揚げパンを食べる子どもたちが印象に残り、のっぺい汁もよい出汁が取ってあり、おいしく好評でした。

晴天に恵まれ、参加者は3000人を超えました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.