2012年5月2日(水曜日)[ トピックス ]

第83回メーデー「消費税増税反対、被災地復興、原発ゼロへ」

2-01第83回神奈川県メーデーは、5月1日、南区の蒔田公園で、開催されました。時折小雨が降る中、市内各地から約2500人の労働者、市民が参加しました。

実行委員会を代表してあいさつに立った神奈川労連の水谷正人議長は「野田内閣は、アメリカと財界の御用聞きになってしまった。金の圧力に屈し労働者・国民に凶悪・暴走政治を行っている。そのひとつは消費税増税と社会保障削減の一体『大改悪』。これに医療や年金切り下げを含めた20兆円の負担増は、労働者と圧倒的多数の雇用と経済社会を支える中小企業をみなごろしにする政策だ。消費税増税は断固反対、社会保障の充実を、子ども・子育て新システム反対、大企業の内部留保266兆円の活用を、富裕税の導入など、これらの世論を圧倒的多数に広げ、野田内閣を倒し国民が主人公の政治に変革していこう」と訴えました。

集会後、それぞれの団体が、横断幕、ノボリ、プラカードなどを掲げ「消費税増税反対」などのシュプレヒコールを行いながら大通公園までデモ行進しました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.