2008年4月4日(金曜日)[ トピックス ]

9条世界会議「世界中から幕張メッセへ」(5月4日~6日)

 今、世界の流れは「憲法9条」です。
 世界中で戦争が絶えず、武器が次々と作られる中、地球環境の変化が人類の生存を脅かしています。そんな中で日本の憲法9条が注目されてきました。「武器によらない平和」という9条の考え方を世界共通のものにしたいと。

 5月4日から3日間開催される「9条世界会議」は世界各地からマイレッド・マグワイアさんなどのノーベル平和賞受賞者をはじめ、日本からは池田香代子さん、雨宮処凛さん、高遠菜穂子さん、アメリカからコーラ・ワイスさん、アン・ライトさんやイラク帰還兵、イラクからカーシム・トゥルキさんなど多彩なゲストを招き、さらに多数のNGOが参加します。

 また「世界の紛争と非暴力」「アジアの中の9条」「核時代と9条 ヒロシマ・ナガサキから21世紀へ」「環境と平和をつなぐ」の4つのシンポジウムやワークショップ、さらに音楽ライブやパネル展も多彩な平和の祭典です。

 市従は参加費・交通費を支給します。さあ、みんなで誘い合って参加しましょう。

日程 5月4日(日)~6日(火)

4日 9条を考える全体会

基調講演 
マイレッド・マグワイノ
(北アイルランド・ノーベル平和賞受賞)
「紛争を暴力ではなく対話によって解決する。日本の9条はそのような世界のモデルになります」
コーラ・ワイス(アメリカ・ハーグ平和アピール代表)
「すべての国の憲法が9条を持つべきです。今こそ戦争を廃絶するときです」

5日 9条を生かす分科会

6日 ワークショップ、最終文書発表など

○会場 幕張メッセ
○前売り券 1日1,000円(市従本部負担)

○申込み・問い合わせ  平和と国際連帯委員会

「横浜市従」第1204号(2008年4月15日)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.