2008年5月1日(木曜日)[ I LOVE 憲法 ]

第20回「子どもたちに戦争のない未来を」

私たちは、2008年2月23日に「横浜の保育 9条の会」を結成しました。
 井上ひさしさん、大江健三郎さん、澤地久枝さん、加藤周一さん、鶴見俊輔さん、三木睦子さん、梅原猛さん、奥平康弘さん、小田実さんの呼びかけで「9条の会」が発足してから、私も保育士の9条の会を作りたいと思っていましたが、なかなか具体化出来ませんでした。

 居住区の「9条の会」の結成に関わったことがきっかけになり、ぜひ「保育士9条の会」を作りたいと思い、呼びかけ人を募りました。結成準備会を重ねるうちに保育士だけでなく、保育園に関わっている人、もしくは関わったことがある人と、視野を広げて会員になってもらおうということになりました。ただ民間保育園関係では既に「9条の会」があるため、私たちは当面横浜市の公立保育園関係の人を中心にすることにしました。

 「未来をになう子どもたちを、戦争の被害者にも加害者にもしたくない」これが私たちの思いです。
 日本国憲法は、先の悲惨な戦争の教訓から、不戦の誓いとして「第9条(戦争放棄)」を謳っています。

 しかし日本人の多くが、「二度と戦争をしてはいけない」「平和な日本を守りたい」と思っているにも関わらず、「国民投票法案」が強行採決されるなど、憲法を変えようとする動きが強まっています。

 黙っていては、平和は守れない、私たち大人が憲法を読み、その内容を生活に活かそう! 平和を守るのは私たち大人の役目です。志は高く、活動は地道に、これからもつづけていきます。

「横浜市従」第1205号(2008年5月1日)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.