2013年2月25日(月曜日)[ コラム「しじゅう」 ]

労働運動を進めるためのウォーキングのすすめ

組合活動を進めていくためにはいろいろと必要なものがあると思いますが、その中でもやはり「健康」を維持していくことは大変重要です。特に、減員交渉など徹夜が続くと体力的にかなり厳しく、体のあちこちに影響が出てきます。公務員に対する攻撃が強まる中で交渉を減らすことは無理ですが、体を鍛えることは十分にできると思いますのでそれぞれ工夫をしながらチャレンジしてみてはいかがしょうか。かなり話に無理がありますが、最近歩いた横浜から近郊の鎌倉周辺のコースを紹介したいと思います。

まずは自宅から公共交通機関を利用し小田急片瀬江ノ島駅に向かいました。駅を出て江の島を見ながら海岸沿いの国道134号線を鎌倉方面に歩きます。しばらく行くと腰越港が見えてきます。さらに国道を進んでいくと七里ヶ浜が広がり、江ノ電と国道が並行して進むようになります。さらに鎌倉高校前を通過ししばらく進むと行合橋を渡ります。海側に駐車場があり、日曜日にはフリーマーケットが行われていることがあるようです。さらに進むと稲村ヶ崎となり海側に稲村ヶ崎公園があります。この公園は展望台もあり天候に恵まれれば、そこから見える富士山や江の島はまさに絶景です。ぜひ、休憩場所として利用をお勧めします。

さらに国道を進むと坂の下の信号があり長谷寺方面へ左折します。片瀬江の島駅から坂の下までは国道をひたすら歩くため車が気になる方にはおすすめできませんが、ジョギングやウォーキングなど人はそれなりにいます。国道から路地を進むと長谷観音前の交差点にぶつかりますのでここから鎌倉葉山線を進んでいきます。

この街道沿いにはいろんなお店がありますのでいろいろ見ながら歩くと楽しいと思います。私が必ずと言っていいほど立ち寄るお店は「たい焼きや」です。ひとつひとつ焼き上げるたい焼きは絶品でお勧めです。

「まちの駅鎌倉」の近くから路地に入ると鎌倉駅まで続く商店街です。ここまでくればもうゴールです。

片瀬江の島駅から鎌倉駅までゆっくり歩いても3時間ぐらいですので気軽に試してみてはいかがでしょうか。鎌倉周辺にはいろいろと散策できる場所がありますので機会があればその時に。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.