2008年9月9日(火曜日)[ トピックス ]

現業の仕事もっと知ってほしい

「わぁー、大きなお釜」「これで給食をつくるんだよ」
くらしに役立つ仕事展

9月7日(日)、買い物客でにぎわう横浜東口そごう前で「くらしに役立つ仕事展」が開催され、家族連れなど1500人を超える市民が訪れました。

現業評議会が中心になって実行委員会で準備を進め、資源循環型社会をテーマに、展示・クイズ・アンケートなどで現業職場の仕事を市民にアピール。教育支部は給食のゼリーの空き容器で育てたカラマツなどの苗や堆肥、廃油石鹸を展示・配布、給食支部は砂糖・片栗粉など4種類の粉当てクイズ、環境事業支部は間伐材などをつかった表札づくり、動物園は動物の鳴き声当てクイズ、福祉衛生支部はバルーンアート、大人も子どもも楽しいひとときを過ごし、帰りには揚げパンのプレゼント。私たちも市民との触れ合いで元気をもらった1日でした。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.