2016年2月22日(月曜日)[ トピックス ]

「辺野古埋め立てやめろ」国会包囲2万8千人で人間の鎖

1432-1

沖縄に連帯した「止めよう辺野古埋め立て」国会大包囲行動が2月21日に行われ、2万8000人が集まりました。参加者は「美ら海」をイメージした青い色を身につけ、稲嶺名護市長らが沖縄から駆け付けるなど、初めて国会包囲実行委員会と総がかり行動実行委員会が共催したものでした。

「新基地建設反対」「埋め立て辞めろ」「オスプレイこわい」「安倍はやめろ」「野党はがんばれ」…シールズ琉球の青年のコールに合わせて、国会議事堂を取り囲む人間の鎖ができました。

議事堂正面のには市民が、横や後ろ側は労働組合他各団体が集まり、市従からは10人が参加しました。議事堂の真後ろ、議員会館の前だったので、ステージを見ることは全くできませんでしたが、各所にとりつけられたスピーカーから挨拶を聞き、辺野古にも同時中継されたことで気持ちもひとつに。戦争法廃止など野党5党合意もやっとまとまり、これから「安倍政権を倒す」選挙や行動が始まります。沖縄も戦争法も根っこは同じ。2000万署名を訴え広げていきましょう。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.