2016年6月1日(水曜日)[ トピックス ]

戦争法廃止の運動広がる 19日行動昼休みデモ

「戦争法の強行採決を許さない」「安保法(戦争法)の廃止を」と毎月19日に国会周辺や各地で取り組まれている19日行動。戦争法の強行からちょうど8か月となる5月19日も県内での行動の1つとして昼休みの時間帯にくすのき広場からデモ行進を行いました。

戦争法廃止を目指し取り組んでいる2000万署名も1200万筆を超え(5月3日時点)、署名に託された「憲法を守れ」の声はますます大きくなっています。

デモ行進では「安保法制絶対反対」「憲法守れ」「生活守れ」「子どもを守れ」「集団的自衛権いらない」「戦争なんて行きたくない」「立憲主義だぞ憲法よく読め」とシュプレヒコールをして市民にアピールしました。

1441-4

デモ終着地点では森卓爾弁護士から「強行採決からちょうど8か月。この間の運動の広がり、野党の共闘という運動も広がっている。参議院選挙では32ある1人区で野党統一候補が広がっている。6月30日までの2000万署名でも野党共闘を広げ取り組んでいきたい」とあいさつがあり、夜の国会前行動への参加も呼びかけました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.