2008年9月26日(金曜日)[ トピックス ]

マイナス勧告NO!

予断を許さない横浜市人勧
 

 10月初旬に予定されている本市人勧ですが、現在までのところ北九州のみがプラス勧告という厳しい状況です。札幌・千葉・さいたま・京都・福岡はゼロ勧告、名古屋・静岡・大阪・広島がマイナス勧告です。また川崎市人事委員会も給料表を提示することに固執しており、本市と同様、例年より勧告が遅れているようです。

物価高騰からくらしを守れ
 

 横浜市従はこれまで昨年の勧告以来、機会を捉えて、市労連として、あるいは独自に、民間労組との共同行動を配置して、人事委員会への申し入れ、要請行動に取り組んできました。事務局長からは公民較差は「かなり少ない」とのコメントを引き出していますが、他都市の状況を踏まえると、予断を許さない情勢だと思われます。市従は10月初旬の勧告に向けて、生活改善できる賃金水準の引き上げを目指し、市労連の先頭に立って引き続き奮闘していきます。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.