2008年10月1日(水曜日)[ トピックス ]

横浜市長が一番!

横浜市長は他都市を抜いてダントツのトップ!

政令指定都市給料月額

 9月19日中田市長は臨時局区長会議でコメント、庁内放送されましたが仕事が忙しく聞いている余裕がない職場が多かったようです。

 市長は「賃金カットによる財源捻出するという形を取ってこなかった(略) 給料そのものを払うことだって大変な時代が来る(略) 具体的に超勤の30%削減ということにしたい(略)」といいますが、どういう訳か政令指定都市で横浜市長の給料148万円が一番です。

 この間「マイナス勧告」「ゼロ勧告」が続き増税や社会保障改悪、物価高騰などで実質賃下げが続きました。他都市に比べ、職員一人あたりの「受け持ち市民数」が多い横浜では、超勤せざるを得ず、副収入もない平職員は生活費を切りつめるしか方法がありません。その賃金をカットするとか、支払えないとか、コンプライアンスを踏みにじるような発言は許されません。またこういった財政危機を招いた借金財政・構造改革路線・企業優遇の政策のツケを職員に押しつけることには納得がいきません。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.