2018年1月22日(月曜日)[ トピックス ]

「1人ひとりの1筆が平和を守る」総務財政支部が昼休み学習会

1月19日の昼休みに総務財政支部が、合同法律事務所高橋由美弁護士による、「公務員だからこそ憲法を学び、3000万署名への取り組み」学習会を開催しました。支部では戦争法が成立した3年前から憲法学習会を重ね、10回目の学習会となりましたが、今回は「何故、3000万署名が必要なのか、公務員として何ができるのか」を学習しました。

1469-02

「公務員は政治活動ができない?」ようにいわれますが、思想信条の自由の憲法では保障されているもの。「公務員こそ自分たちの行政を守るためには黙っていてはダメ!」赤紙を配らされた時代もありました。「戦争したいと言う人は少ないはず!」国民全体の有権者数の35%、3000万署名を集めれば、今の憲法は守れる。民主主義とはめんどくさいもの。だからこそ、1人ひとりの1筆から始まる。みんなで一緒にこの3000万署名を達成させ、平和と憲法9条を守ろうと締めくくりました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.