2018年3月7日(水曜日)[ トピックス ]

「改憲、働き方改革阻止」3・4かながわ県民集会に1000人

安倍政権の進める「働き方改革」に反対し、市民らでつくる安倍9条改憲NO3・4県民集会実行委員会は3月4日、神奈川区反町公演でかながわ県民集会を開催しました。

1501-01

主催者あいさつでは、グリーンディスプレイ過労事故死事件に触れ、「過労死のない社会実現のために、働き方関連法案の一括廃案にむけ、力を合わせよう」と訴えました。特別報告では自由法曹団の弁護士から労働法制をめぐる状況について「まだ高度プロフェッショナル制度が残っている。基準となる年収について、経団連からは400万円という数字まで出てきている。この関連法案の提出自体をストップさせたい」と語りました。また福島原発訴訟の原告からも原発事故との闘いの報告がありました。

集会後は横浜ビブレ前までデモ行進を行い、「過労死合法化を許すな」「残業代踏み倒し制度反対」「働いた分の金くらい払え」とサウンドカーから若者たちが音楽にのせてコールし、アピールしました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.