2018年10月5日(金曜日)[ トピックス ]

「団結」を武器にこれからも闘う(市従現評総会)

1518-06

市従現業評議会第36回定期総会が9月13日に開催され、石井議長のあいさつに始まり、経過報告や運動方針の提案がありました。

各支部からの発言では、教育支部の鈴木さんから、組織拡大だけに留まらず、支部独自の研修に力を入れ、仕事のスキルを上げて仕事に自信を持ち、要求を言葉にして「切実で当たり前」のことを熱く訴える「闘う人」を育てているという次世代育成の経験が共有され、「これからも『団結』を武器に闘う」と決意が話されました。その後役員選挙を行い、総会宣言を確認しました。

民営化や民間委託化、職員定数削減など、現業職場はどこも困難な状況が続いています。横浜市従は、住民の安心安全、豊かなくらしを守るため、職場を基礎に市従に結集して奮闘します。最後は有吉副議長による「団結ガンバロー」で闘い抜く決意を確認し合いました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.