2008年10月27日(月曜日)[ トピックス ]

「おとなも子どもも大満足」ヨコハマこどもまつり

1025-1 10月25日(土)、横浜公園で、学童保育、保育所、学校関係者の団体などで構成された子どもまつり実行委員会の主催で「2008ヨコハマこどもまつり」が開催されました。今年もこども青少年局、子どもを守る横浜各界連絡会、横浜学童保育連絡協議会などが後援しました。

会場となった横浜公園には,多くの人が来場し、焼きそば、カキ氷、クッキーやケーキ、綿菓子などさまざまな模擬店が出店し、舞台では和太鼓、ヒップホップなど子どもたちの演技、輪投げやストラックアウトなどのアトラクションを楽しみました。学童保育所のテントに並んだミサンガ、携帯ストラップ、アクセサリーなど子どもたちの手作りの品は細かく手も込んでいてとても好評でした。

市従の学童支部は模擬店をはじめ、舞台の司会や会場整理など実行委員会の中心になって大活躍、また、子ども各界連のテントでは、福祉衛生支部の保育士と保問協の方たちの手作りおもちゃコーナーに子どもたちが集まりました。

安心手作りの食べ物を用意した模擬店、無料、もしくは安価で楽しめるものが満載の子どもまつりに、通りがかりの人から、「明日もやりますか?」「なにかお知らせありましたか?」と声がかかりました。

横浜公園での開催は3回目、今年はテントや舞台の配置がよく、通りがかりの人にも十分に楽しんでもらえるものになりました。

同日、関内駅南口で学童保育、保育、教育予算を増やせの署名も取り組みました。

「横浜市従」第1216号(2008年11月1日)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.