2008年12月4日(木曜日)[ トピックス ]

署名・要請行動を重ねて

西区役所前での朝ビラ職場の取り組みが大きな力に

 区役所の戸籍課と福祉保健センターの大幅な人員削減提案に対し通算4泊5日にわたる粘り強い交渉の結果、11月29日早朝の交渉で区切りとなりました。

 この間の組合員の声や取り組みが、対策委員・交渉団への大きな励ましとなり、「職員を削っての恒常的な派遣社員の導入」「専門職の業務を切り分けて嘱託員への変更」など構造改革路線に基づく当初提案を大きく変更させることが出来ました。

 今後、区民ニーズに基づく自主事業の業務量に対する局の見方や、産育休など長期休暇等に対応できる執行体制など課題も多く残されています。今回の取り組みの中で、新たに組合に加入する方がありました。組織の強化は大きな力になります、みんなで働きやすい職場を作っていきましょう。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.