2009年1月14日(水曜日)[ トピックス ]

労働組合の出番です

新年のあいさつをする相田委員長市従旗開き

 1月8日市従は、中央闘争委員会を開催し、09国民春闘方針案を提案し、大企業の横暴を許さず、働くルールを確立して、貧困と格差をなくす取り組みを提起しました。

 終了後開催した市従旗びらきには、自治労連、市労連をはじめ25団体43人の来賓と各支部役員が出席しました。主催者を代表してのあいさつで、相田委員長は年末年始、マスコミも大きく取り上げた「年越し派遣村」のニュースに触れ「おめでとうという気分ではないが、情勢は大きく変わってきている、労働組合が何をすべきか問われている。また来年の市長選を控え市政を変えていくことが喫緊の課題となっている」と共に闘う決意を述べました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.