2009年2月20日(金曜日)[ トピックス ]

明日のヨコハマを考えるつどい

日産本社前、ペデストリアンデッキをみる分科会「年越し派遣村」に学ぶ

 2月15日かながわ県民センター2階ホールで第11回横浜市民自治研、明日のヨコハマを考えるつどいが開催され市民など約200人が参加しました。

 長尾実行委員長の「年越し派遣村の教訓に学び取りたい」という挨拶に続き、「映像で見る横浜の問題点と市民の願い」で中田市長の市民いじめを明らかにしました。記念講演は木曽町の田中勝己町長、自治の輝くまちづくりめざし、まちづくり条例や地域自治組織など町民との共同の成果を語ってもらいました。

 午後からは「市民のための財政分析講座」「雇用・労働問題」などの3つの分科会に分かれて、意見交換や討論を深め、学び合いました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.