2009年3月16日(月曜日)[ トピックス ]

国際女性デー

「公的保育制度をこわさないで」と菅野市従副委員長闘いに立ち上がった女性たちに
思いを馳せる国際女性デー

3月8日教育文化センターで国際女性デー神奈川県集会が開催され、約300人が参加しました。軽妙な東北訛りのトークを交えて小野強さんがコカリナでサトウキビ畑など5曲を演奏すると会場は笑いと感動に包まれアンコールの拍手が沸きました。

運動の交流では、「アスベスト裁判」「原子力空母配備反対」「公的保育崩壊の危機」「港湾労組組合員解雇撤回裁判」「横浜市立高校受益者負担増」などについて10人が発言、神奈川の女性の実態を告発しました。

記念講演は劇作家の篠原久美子さん。小野さんのトークで緊張が緩み運動の交流で怒りが沸いたと、フレンドリーな語り口で話し始め、ライフワークともいえる「演劇人としてなぜ戦争に反対するのか」について熱く訴えました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.