2009年3月18日(水曜日)[ トピックス ]

市従憲法平和講座

レイチェル・カーソン日本協会理事長 上遠恵子さん地球の安全の分かれ道

3月12日いせやま会館で市従憲法平和講座が開催され約50人が参加しました。講師の上遠恵子さんは、45年も前に、「地球の安全を守れる最後の分かれ道、唯一のチャンス」と環境問題で警鐘を鳴らした書「沈黙の春」を引用しながら、持続可能な社会を作ることの大切さを訴えました。

また16歳の時の東京大空襲の悲惨な体験を語り、「私の十代は何だったのか」という想いから「今の若い人に味わせてはいけない」だから「環境を守るためには絶対に平和でなければならない」と強い思いを語り、「2つの道、どちらを選ぶのかは自身の問題、あのときこうしておけばという後悔をしたくない」と締めくくりました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.