2009年5月7日(木曜日)[ トピックス ]

ようこそ横浜市役所へ

採用式に参加する新人

横浜市役所へ就職されたみなさん、ご就職おめでとうございます。

私たちは「横浜市従業員労働組合」と言います。

期待と希望と、そしてちょっぴり不安を抱えて横浜市に入庁されたみなさんを心から歓迎します。


採用式に参加する新人

市民の皆さんは、誰もが人間としての尊厳が保障され、健康で文化的で平和な生活を送ることを願い、私たち職員がその願いに応えてくれることを期待しています。

こうした市民の期待に応えるためには仕事のあり方を常に問いかけ、同時に職員が安心して生活していける、しっかりした労働条件が確立されていなければなりません。公務員だからといって解雇の心配がない時代はもはや過去の話です。

一人ひとりでは小さい声でも、職場の声としてまとまれば大きな力となります。すなわち労働組合を組織することではじめてみなさんの雇用主である横浜市当局と対等に労働条件等の話し合いができるのです。

新しい仲間のみなさん

私たちと一緒に、横浜市に働く職員として、誇りに満ちた納得できる仕事をし、自らの人生をより豊かなものにするために、横浜市従業員労働組合に加わって、ともに歩まれるよう心から呼びかけます。

2009年4月1日
横浜市従業員労働組合
中央執行委員長 相田 伸久

私たちの労働組合のパンフレット→pdf
新人歓迎パーティーのチラシ→pdf
組合への加入用紙→pdf

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.