2009年6月30日(火曜日)[ トピックス ]

最賃闘争始まる

gfh1246352508.jpgせめて時給1,000円・年収200万円に

 全労連を初めとする労働組合はハンガーストライキなど最低賃金引き上げの取り組みを強めてきた結果、生活保護より低い最低賃金が社会問題化しました。

 07年の国会を揺さぶったこの運動は最低賃技法の一部改正に結びつき、「生活保護を下回ってはならない」と明記されました。しかし、今なお生活保護水準を下回る状況であり、ワーキングプアを生み出す温床になっています。早急にこの格差を解消する必要があります。そして国民の購買力を底上げし、個人消費・需要を拡大し、景気回復を図るためにも、最低賃金の大幅引き上げは効果的です。

 8月の中央最低賃金審議会答申に向け、大幅引き上げを求める取り組みを、大きく広げ、生活保護水準を上回る最低賃金を実現しましょう。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.