2009年7月14日(火曜日)[ トピックス ]

認知症学習会

市労連会議室をいっぱいにして熱心に学習「介護」で仕事を辞めないで

 7月10日本庁舎共闘婦人連絡会が認知症をテーマに学習会を開催、男性も含め約30人が参加しました。講師の田村加代子さんは、保健師で認知症の家族のために活動しています。

 昼休みという短い時間で充分話せない点もありましたが、認知症の機序を知り、上手に介護すれば、症状の悪化を遅らせることができ、介護の負担も軽減されること、「失敗をとがめたり間違いを訂正しないで」そして早期発見・治療が大切なことを強調。最後に「せっぱ詰まっても介護を理由に仕事を辞めないで、1人で抱え込まないで、支えて貰うことが大切」と訴えました。

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.