2009年9月14日(月曜日)[ トピックス ]

「民間園と公立園が協同」よこはま保育のつどい

9月13日(日)神奈川公会堂にて、「2009よこはま保育のつどい」が開催されました。当日は、公立、民間の保育士だけではなく、園長、保護者、子どもと、350人を超える人々でにぎわいました。

準備段階より民間園の方々と一緒に話し合いを進め、当日はそれぞれのプログラム、裏方にと、公立園の保育士も関わりました。

激しい踊りの「荒馬座」のオープニングで始まり、今の保育制度の大切さを保護者、子どもの目線で伝えてくれたシュプレッヒドラマ。元保育士で現在は立教女学院短期大学教授の今井和子先生の講演。また、NHKの元体操のお兄さんの天野勝弘さんのコンサートと、大人も子どもも満足のいく内容でした。

そして最後は「ともだちになるために」の歌で会場がひとつとなり、保育、子育ての輪を広げていくことを確認しました。

「横浜市従」第1235号(2009年10月1日)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.