2010年1月8日(金曜日)[ トピックス ]

「連帯して闘おう」2010年 市従旗びらき

委員長のあいさつ 1月7日、横浜市従旗びらきが4階ホールでおこなわれました。25団体からの来賓や各支部役員が出席。森田副委員長の司会で進行しました。メッセージは16の団体・個人から頂きました。

はじめに菅野昌子委員長が市従を代表して挨拶。「この間、多くの国民は声をあげれば政治が変わるとの確信を強めてきた。市政においても国政においても、人が大切にされる政治の実現に向けた共同を職場、地域で大きく広げる年にしよう」と呼び掛けました。

これに続き、神奈川自治労連の蓮池書記長、市労連の浅野副委員長から、激励と連帯の挨拶をいただきました。

市当局からは、行政運営調整局の鈴木局長が市長のメッセージを代読しました。

その後、関口副委員長の発声で乾杯し、年始の挨拶や近況を報告しあうなど、和やかな雰囲気の中、歓談しました。引き続き、神奈川労連や川崎公害病の会など、7団体の来賓の方から挨拶をいただき、懇親と連帯を深めました。

最後は、政村書記長が「今こそ労働組合の出番」と、闘う決意と団結を強め、閉会となりました。

「横浜市従」第1242号(2010年2月1日付)より

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.