ブレイクタイム

【第114山】爺ヶ岳 約2,670m「登って良しの北ア入門の山」 【第114山】爺ヶ岳 約2,670m「登って良しの北ア入門の山」(2017.7.20)

山登りを始めて日帰りの山をこなし、いよいよ北アルプスにステップアップ!しかし単独あるいは初心者同士でいきなりアルプスは心配だ………と言って、立山の...

【第113山】東赤石山 約1,707m「水割りを片手に」 【第113山】東赤石山 約1,707m「水割りを片手に」(2017.7.11)

四国の山、と言えば石鎚山・剣山の2峰の独壇場で、山好きな人でもこのビッグツー以外は知らないと言う人が多い。では四国の№3はどの山か。いくつかの有力候...

【第112山】岩手山 約2,038m「神々の原風景」 【第112山】岩手山 約2,038m「神々の原風景」(2017.6.23)

「ふるさとの山に向ひて言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな」 石川啄木が故郷の岩手山を詠んだ有名な歌である。南部富士とも呼ばれ、どっしりした...

【第111山】足柄山約870m「神奈川のプチヒマラヤ」 【第111山】足柄山約870m「神奈川のプチヒマラヤ」(2017.6.12)

「足柄山の山奥で けだもの集めて相撲のけいこ‥‥」 ご存知の童謡「金太郎」である。足柄山の名を聞いたことのない人はいないだろうが、実際にどんな...

【第110山】間ノ岳 約3,190m「一万年前の栄光」 【第110山】間ノ岳 約3,190m「一万年前の栄光」(2017.5.1)

南アルプス間ノ岳は堂々の標高ニッポン第3位。しかしこれほど不遇な山も無い。よりによって、すぐお隣に標高第2位の北岳が鎮座している。その差僅かに3m。...

【第109山】篠ノ井線廃線敷コース「廃線跡を辿る」 【第109山】篠ノ井線廃線敷コース「廃線跡を辿る」(2017.4.20)

JR篠ノ井線、と聞いてもピンと来ないかもしれない。信州は松本と長野を結び、名古屋方面から特急「しなの」が走っているから、重要度の高い本線クラスの...

【第108山】笈ヶ岳 1841m「由来はザック」 【第108山】笈ヶ岳 1841m「由来はザック」(2017.4.10)

山名の漢字検定なら、書き取りでも読みでも最難度にランクされるかもしれない。「笈」は「おいずる」と読む。何かと言うと、江戸時代以前に経文や生活物資を...

【第107山】氷ノ山 1510m、扇ノ山 1310m「寒さと若さと」 【第107山】氷ノ山 1510m、扇ノ山 1310m「寒さと若さと」(2017.3.24)

当たり前のことだが山は寒い。ところが寒そうな名前の山となるとそんなに多くはない。思いつくところで大雪山(北海道)、寒江山(東北)、寒峰(四国)...

【第106山】大野山 723m「牧草帯の大パノラマ」 【第106山】大野山 723m「牧草帯の大パノラマ」(2017.3.10)

丹沢山地の主脈は富士山東の裾野上から始まり、最高峰の蛭ヶ岳などを経て塔ノ岳で西へ180度反転、足柄山地を前にして谷中に没している。その没する直前...

【第105山】大平山(天園)159m「茶屋・標石・サイン」 【第105山】大平山(天園)159m「茶屋・標石・サイン」(2017.3.1)

横浜市内最高地点は、鎌倉との市境にある太平山の尾根沿い(栄区上郷町)にあって、平成21年に栄区がその旨記した案内サインを設置している。大平山そのも...
Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.