コラム「しじゅう」

秋のキーワードは「実践とチャンスは逃すな」 秋のキーワードは「実践とチャンスは逃すな」(2011.11.1)

友だちが横浜を見たいというので、仕事が一区切りした連休の午後、港の見える丘公園の一角にある近代美術館で行なってる安野光雅展を見に行った。実は、私自...

安易な基準に流されず 安易な基準に流されず(2011.10.14)

作家の村上春樹さんが6月9日、スペインのカタルーニャ国際賞の受賞式で、「効率のよい原子力エネルギーを使わない日本人は馬鹿だ」と世界中があざ笑ったと...

「国民の生活第一」を標榜していたが 「国民の生活第一」を標榜していたが(2011.9.29)

2年前、政権交代成った同じ8月30日に民主党政権になってから3人目となる野田新首相が選出された。 これに先立つ民主党代表選での相田みつをの詩を引き...

あらためて東日本大震災について思うこと あらためて東日本大震災について思うこと(2011.7.27)

3月11日(金)M9という未曾有の大地震が東北地方を襲いました。被災地の海岸線を海が立ち上がるかのように津波が盛り上がりながら押し寄せ、堤防を、建...

新基地建設費を震災復興に 新基地建設費を震災復興に(2011.6.15)

事態収拾にあたる東電社員らが被曝限度を超えるなど福島第1原発事故の被害が深刻化する最中の13日、北沢防衛相が仲井真沖縄県知事を訪問。 日米合意に基づ...

本当の責任はどこに 本当の責任はどこに(2011.6.1)

最近、社会の中での「責任」があいまいになっているように思えてならない。 組織においても、「自己責任」という意味不明の言葉がよく聞かれるようになった...

原発推進派の居直りと巻き返し許さず 原発推進派の居直りと巻き返し許さず(2011.5.15)

自民党内の原発推進派議員が福島第1原発事故最中の4月5日に「エネルギー政策合同会議」を立ち上げた。元経産相で委員長に就任した甘利明氏は「我々は市民...

復興財源は被災者・国民の立場で検討すべき 復興財源は被災者・国民の立場で検討すべき(2011.5.6)

政府・民主党が東日本大震災の復興財源として消費税増税を検討している。 消費税は所得の低い人に負担が大きい不公平税制であり、被災者に還付する仕組みを...

改めて原発を考える、未完の技術と政治の逸脱 改めて原発を考える、未完の技術と政治の逸脱(2011.4.1)

「原子力の平和利用」であり「電気料金も安くなる」として導入された原発。 昨今はCO2を出さないクリーンエネルギーとしてもてはやされてきた。しかし、...

国際女性デー101周年 国際女性デー101周年(2011.3.1)

3月8日は国際女性デー。昔は「国際婦人デー」と言ったっけ。20世紀の初頭、女性の選挙権もほとんどの国になかった時代。アメリカで「パンをよこせ、参政権...
Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.