登りたいのは山々

【第147山】箱根三国山 1,102m(神奈川県)「3つの三国山」 【第147山】箱根三国山 1,102m(神奈川県)「3つの三国山」(2019.2.20)

通常の県境は線だが3県境は点をなす。ありそうでいてなかなか希少な存在で、全国でも40箇所ほど。また大概の場合、県奥で山地の只中にあり、点上のピークの...

【第146山】鎌倉やぐら巡り(神奈川県)「まんまの鎌倉史跡を探る」 【第146山】鎌倉やぐら巡り(神奈川県)「まんまの鎌倉史跡を探る」(2019.2.1)

鎌倉時代の屋外建造物で現在まで残っているのは大仏様ご本尊くらいで、他の大半は江戸時代以降の再建である。火事はもちろん、地震や津波の影響が京都奈良...

【第145山】阿寒岳 1499m(北海道)「雄阿寒VS雌阿寒」 【第145山】阿寒岳 1499m(北海道)「雄阿寒VS雌阿寒」(2019.1.1)

阿寒岳は日本百名山に認定されているが、その実態は複雑である。雄阿寒岳と雌阿寒岳の双方があるのだが、連峰ではなく直線距離で15㎞も離れている。全く...

【第144山】弥山(厳島)535m(広島県)「瀬戸の岩峰」 【第144山】弥山(厳島)535m(広島県)「瀬戸の岩峰」(2018.12.20)

世界遺産・厳島神社。当然ながら外国人観光客が多い。さすがに神社周辺はニッポン人の比率が高いが、少し奥の山際にある大聖院となると、外国人とりわけ西...

【第143山】檜洞丸 1601m(神奈川県)「小屋泊まりで自然観察を」 【第143山】檜洞丸 1601m(神奈川県)「小屋泊まりで自然観察を」(2018.12.7)

丹沢の著名峰で一番奥まった山と言えば、檜洞丸が挙げられよう。山麓に人家はなく、いくつもの峰々のそのまた向こうに鎮座する。戦前から戦後にかけて表丹...

【第142山】平ヶ岳 2,141m(新潟県・群馬県)「訳ありの3ルート」 【第142山】平ヶ岳 2,141m(新潟県・群馬県)「訳ありの3ルート」(2018.11.21)

人里遠い奥利根源流域のそのまた果てに位置し、ニッポンで最も奥深い山のひとつである。その名の如く平たい山頂スタイルから遠目には判別しやすいが、登って...

【第141山】宝来ヶ嶽 221m(滋賀県)「琵琶湖上の山」 【第141山】宝来ヶ嶽 221m(滋賀県)「琵琶湖上の山」(2018.11.5)

琵琶湖の島と言うと、立派な神社があり観光スポットでもある竹生島が有名だが、地元関係者でも滞在は日中のみで、無人島のカテゴリーに入る。一方、琵琶...

【第140山】蓼科山2531m(長野県)「北八ツのデザートセット」 【第140山】蓼科山2531m(長野県)「北八ツのデザートセット」(2018.10.22)

八ヶ岳の北端を締めるかのように、きっちり端正な山がそびえている。その姿から諏訪富士とも呼ばれるが、シルエットの描くカーブが繊細絶妙な本家富士山...

【第139山】摩周岳857m(北海道)「見るだけより登ってこそ」 【第139山】摩周岳857m(北海道)「見るだけより登ってこそ」(2018.10.1)

摩周湖と言えば、第1・第3の二つの展望台からの眺望があまりに有名で、北海道を代表する観光スポットになっている。摩周ブルーと呼ばれる、深みのある蒼い湖...

【第138山】農鳥(のうとり)岳3,026m(山梨県・静岡県)「不遇の3,000m峰」 【第138山】農鳥(のうとり)岳3,026m(山梨県・静岡県)「不遇の3,000m峰」(2018.9.27)

ニッポンでは3000m級の高峰は貴重な存在で、主だったところで14座。その大半は栄光の日本百名山に選定されているが、唯一の例外が農鳥岳である。富士山以外...
Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.