見解・資料

沖縄女性死体遺棄事件「基地がなければ起きなかった殺人、いますぐ米軍基地は沖縄から出ていけ」 沖縄女性死体遺棄事件「基地がなければ起きなかった殺人、いますぐ米軍基地は沖縄から出ていけ」(2016.6.7)

米国防総省、沖縄防衛局の資料によると在日米軍兵士の半数が沖縄駐留です。一方、警察庁の調べでは米軍関係者の刑法犯検挙件数の半数が沖縄県となっていま...

「マイナンバーは何を狙うのか」業務・職員定数・番号収集、管理 「マイナンバーは何を狙うのか」業務・職員定数・番号収集、管理(2015.12.18)

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が開始されると、それを活用する自治体側の業務も大きく変わります。 マイナンバー制度により住民票にあるすべ...

「日本に地方自治や民主主義はあるか?」新基地建設は地元の承認を得ておらず、 自治権侵害の憲法違反 「日本に地方自治や民主主義はあるか?」新基地建設は地元の承認を得ておらず、 自治権侵害の憲法違反(2015.12.18)

沖縄における辺野古新基地建設への民意は昨年の名護市長選挙、名護市議会議員選挙、沖縄県知事選挙、衆議院議員選挙すべてにおいて反対派の勝利となりまし...

国が国民を管理・監視。情報漏洩など、マイナンバー制度の危険 国が国民を管理・監視。情報漏洩など、マイナンバー制度の危険(2015.12.3)

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)は11月頃に個人番号が付番・通知され、15年1月よりマイナンバーの利用・個人番号が交付となり同年7月から関係機関...

安倍政権の暴挙に断固抗議し糾弾する 安倍政権の暴挙に断固抗議し糾弾する(2015.10.1)

中央執行委員長 政村修 9月19日未明の参議院本会議で安倍政権は、国会前でシュプレヒコールをあげ続ける国民、そして国会前までは行けなかったけれどもテレ...

権力を縛る立憲主義の実現は私たちにかかっている「 すべての住民のいのちと暮らしを守るため戦争法案を廃案に」 権力を縛る立憲主義の実現は私たちにかかっている「 すべての住民のいのちと暮らしを守るため戦争法案を廃案に」(2015.8.7)

いわゆる「戦争法案」が、7月15日、衆議院の特別委員会において与党単独で強行採決されました。翌日には与党を中心に本会議でも強行採決。27日現在、参議院...

「衆院での戦争法案強行採決を糾弾し、断固廃案を求める」7・16 第12回中央闘争委員会で決議 「衆院での戦争法案強行採決を糾弾し、断固廃案を求める」7・16 第12回中央闘争委員会で決議(2015.7.24)

安倍政権は集団的自衛権行使や戦闘中の外国軍を支援する後方支援などを内容とする憲法違反の戦争法案を7月15日の特別委員会、16日の本会議で国民多数...

STOP!戦争への道 立憲主義の否定許さない STOP!戦争への道 立憲主義の否定許さない(2015.7.21)

安倍政権が今国会での成立を狙う戦争法案では、「地球の裏側」まで自衛隊派兵が可能になります。日本の存立が脅かされる明白な危険がある場合など武力行使の...

「命どぅ宝(命こそ宝)」戦争は日本国憲法が保障する基本的人権を蹂躙し、個人の尊厳が守られる社会を実現しない 「命どぅ宝(命こそ宝)」戦争は日本国憲法が保障する基本的人権を蹂躙し、個人の尊厳が守られる社会を実現しない(2015.7.9)

5月15日、安全保障関連法案が国会に提出されました。同法案は集団的自衛権の行使を容認している点で憲法違反です。長年違憲としてきた集団的自衛権を政権の...

2015年度予算案について横浜市従の見解 2015年度予算案について横浜市従の見解(2015.3.18)

安倍政権の成長戦略を先取りする「中期4カ年計画」にもとづき、大型開発はさらに拡大、大企業は優遇し、将来にわたる市民・職員負担増の予算 2015年2...
Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.