市庁舎でランチシフト本格導入

市庁舎でランチシフト本格導入

 4月1日より市庁舎におけるランチシフト制度が本格導入されます。
 労務課より、目的は「職員の休憩時間の確保とエレベーター等共用部分の混雑緩和による市民サービスの向上」で、試行実施してきたが「特に問題がない」との趣旨説明を受けました。
 組合からは、職員の申告によること、一人ひとりの休憩時間をしっかり確保させることなどの確認をとりました。
 ランチシフトを利用したときの休憩時間帯は11時30分~、12時30分~、13時~の3組。
 利用する職員は、原則、利用日の前日までに、所属長へ口頭申告します。

職場の権利/市役所労働者の権利カテゴリの最新記事