登りたいのは山々

登りたいのは山々

【第229山】西表島(沖縄県) 亜熱帯のトレッキング

 ニッポンのほぼ西南端に位置するのが西表島である。海岸部から山が立ちあがりまるでデコレーションケーキのようだ。
登りたいのは山々

【第228山】御池山1906メートル(長野県)日本唯一の隕石クレーター

 宇宙から飛んできた小惑星(隕石)が衝突してできた隕石クレーターは、世界中で百数十か所を数えるのみである。
登りたいのは山々

【第227山】安達太良山1700メートル(福島県)三山と温泉と

 高村光太郎『智恵子抄』の有名な一節、「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川。」でご存知の方も多いだろう。
登りたいのは山々

【第226山】三保市民の森(神奈川県) 山登りの身近な訓練場

 住宅街で埋め尽くされた感のある横浜市域だが、オアシスのように緑地が点在し、深山を歩いているような感覚に浸れるエリアも存在するのだ。
登りたいのは山々

【第225山】宝剣岳2931メートル(長野県)山の夫婦春秋

 ロープウェイ名の「駒ヶ岳」は、カール底からは見えない。ここの景観の主役は宝剣岳だ。宝石が累々と積み重なって剣を成したような、まさに名は体を表している。
登りたいのは山々

【第224山】江の島(神奈川県) 60メートル 山とみなしてウォーキング

 江の島はれっきとした山でもある。周囲から際立つ独立性、高さ。遠く箱根や丹沢の高山から見ても、光る相模湾にきりっと、アクセントのように存在感を発揮している。
登りたいのは山々

【第223山】穂高岳(長野県)3190メートル ニッポン随一の岩の殿堂

 穂高を語る上で外せないのが前穂だ。意外にも山頂は平坦で広く、天上の巨大テラスと言ったムード。
登りたいのは山々

【第222山】上高地界隈(長野県)約1500メートル 満足度一流の平坦地形

 ニッポンを代表する山岳観光地:上高地を、登山者の目線で紹介してみたい。まずは大正池だ。焼岳の噴火...
登りたいのは山々

【第221山】乾徳山2031メートル(山梨県)ラスボス制して天界へ

 「心頭滅却すれば火もまた涼し」 武田家の菩提寺であった甲州の恵林寺が織田勢の焼き討ちにあった時に...
登りたいのは山々

【220山】八十里越(新潟県・福島県) 登山道とは違う古道を行く

 「八十里、こしぬけ武士が越す峠」  幕末の風雲児:越後長岡藩家老の河合継之助が、北越戦争で...