個人情報保護の宣言

横浜市従業員労働組合

1 個人情報に関する考え方について

  横浜市従業員労働組合(略称:横浜市従)は、憲法を守り、地方自治を発展させ住民の生活と権利の拡大につとめる運動を進め、その担い手としての自治体労働者の生活向上のための活動を進めるために、組合員等の個人情報を取得し利用しています。横浜市従は、個人情報の保護が重要であることから、次の通りこれを取り扱います。

  1. 関係法令その他の規範を遵守して適正に取り扱います。
  2. 個人情報の適正な取り扱いのための規程等を整備し、役員職員に周知徹底します。
  3. 個人情報の取得は利用目的を明確にして必要な場合に必要な範囲でのみ取得し利用します。
  4. 個人情報の取り扱いにあたり、必要な安全管理措置を講じ、提携先・委託先にも規範と規程の遵守と安全管理措置を求めます。
  5. 保有する個人情報は、本人の同意を得た場合もしくは法令に定められた場合のほかは第三者に提供しません。

2 利用目的

  1. 横浜市従の活動の報告・連絡・通知等
  2. 各種行事等の案内等
  3. 共済事業等の適切な実施

3 開示・訂正・利用停止・削除

  横浜市従の保有する個人情報について、本人または正当な代理人から情報の開示等を希望された場合は相当な期間内に誠実にこれに対応します。

4 開示等の本人または正当な代理人からの申し出については下記の宛先に郵便、電話、FAXまたはEメールで受け付けます。

[ 受付の方法・窓口 ]
○郵便 〒220-0031横浜市西区宮崎町25 市従会館内 横浜市従業員労働組合
○電話 045-241-0005
○FAX 045-241-4987

Copyright (C) 2003 Yokohama City Labor Union. All rights reserved.