選挙活動・政治活動の自由に関する組合の見解について

オピニオン

 横浜市従業員労働組合は、組合員のありとあらゆる思想と信条の自由を保障する立場から、労働組合が特定の政党を支持することに反対しています。なぜなら、横浜市に働くすべての公務公共関連労働者の団結の母体でありたいというのがわたしたちの願いだからです。

 同時に、それぞれの組合員・役員の個々の考えに基づく私人としての選挙活動・政治活動は、いかなる政治勢力を応援する活動であっても擁護されるべきだと考えます。

 中央執行委員会の見解は「地方公務員と自治体労働組合の選挙活動・政治活動の自由」のとおりです。