【第218山】高ボッチ山1665メートル(長野県) 苦もなく大パノラマ

【第218山】高ボッチ山1665メートル(長野県) 苦もなく大パノラマ

 鼻歌まじりにちょいと散策するだけで無類の大パノラマ………こんな都合の良い山の中でもトップに君臨するのが、信州中部の高原状の山、高ボッチ山だろう。なにせ、車で登りきった所にある駐車場からして、北アルプスの大展望。距離的にも近いので、個々の峰々がくっきりと鮮やかだ。槍・穂高・常念など手に取るようだし、初夏以前の残雪期なら、白銀の峰々が天の青に眩しく映える。

 そこから10分足らず軽く登れば高ボッチ山のトップ、不意に目の前に開ける絶景に息をのむ。まず眼下に大きな諏訪湖、楕円の周囲を町並みが埋め尽くす様が実に印象深い。背後の左手には八ヶ岳が毅然として峰々を連ねる。右手には南アルプス、個々の山のボリューム感が圧倒的で、斜に並んでいる様がどこか粋だ。そして八ヶ岳と南アルプスの中央には秀麗そのものの富士山が鎮座、位置的に実に決まっている。山と湖の名優たちがバランスよく見事にまとまり、画面構成の巧みさ・見事さならニッポンの山岳風景でも有数と言っていいだろう。ところでこの光景、どこか既視感が……映画「君の名は」の湖のイメージのモデルではと言われているのである。

山頂から諏訪湖と南アルプス

 他方、振り返れば高ボッチ山一帯の高原が悠然と広がり、バックにはあらためて北アルプスを始め、中央アルプス、御嶽、乗鞍岳、ニッポン中部のあらゆる名峰たちが、ズラリ妍を競っている贅沢な景観に酔ってしまう。こんな素晴らしいビュースポットが、何の苦労もなしにゲットできてしまうのは、山登り派の人にはむしろ癪なのだ。

 高原一帯は見所も多い。天空の大牧場、夏場に開催される草競馬のトラック、「愛を誓うビューポイント」なる臭い名前の付いた展望台。そして駐車場周辺には心地よいキャンプサイトが広がり、トイレや管理棟も完備して居心地がいい。なによりキャンプすれば更なる絶景が期待できよう。朝夕には周囲の絶景がオレンジ色に染まるし、諏訪湖周辺の夜景は宝石を散りばめたように美しい。ただ、近年のゆるキャンプブームもあって、ここ高ボッチも人気急上昇中という。早めに訪れておいた方がいいかもしれない。

◆おすすめコース
高ボッチ第2駐車場 │最高点 │草競馬場 │牧場 │駐車場(1時間:初級向け)
※下山したら、今度は逆に諏訪湖畔から高ボッチ山を見つけ出してみると良い。

◆参考地図・ガイド ◎塩尻市観光協会のホームページなどから

登りたいのは山々カテゴリの最新記事