あけましておめでとうございます 友好と平和と協調を築く一年に

トピックス

 戦争がやまぬまま、経済危機の足音が聞こえてきそうな新年を迎えました。

 戦争の平和的終結は、自国の好戦的な支配層に対抗する労働者の闘争によるほかなく、エスカレーションや新しい戦争を防ぐためにも国際連帯がいま求められています。

 深まる危機を労働者に押し付けようとする支配層の策動を許さず、暮らしと命を守る市政の確立にむけて、職場から市民との共同の運動と労働組合の建設を力強く前進させていくべきです。

 利潤だけを優先する資本主義が生み続ける格差と貧困、差別と排外主義、戦争と虐殺。この現実を変革しようとする人民が、世界中で闘いを展開しています。

 そうした世界史的なたたかいのひとつ担うものとして、今年も横浜市従業員労働組合は、前進します。

写真提供=組合員