オピニオン

2/4ページ
  • 2018.02.27

横浜市 2018 年度予算案について

大型開発や「呼び込み型」施策により大企業優遇を継続するとともに、新たな中期計画の策定と併せ、市民・職員の負担増が危惧される予算 1月30日、林市長は2018年度予算案と新たな中期計画の基本的方向を発表しました。この間、社会的にも問題となった児童虐待防止や子どもの貧困対策などで一定の施策や予算の拡充を盛り込み部分的に市民要求に応えつつも、企業誘致と観光・MICE、各種イベントなどによる「呼び込み型」 […]

  • 2017.10.17

沖縄県東村高江での米軍ヘリ墜落事故に抗議し、同型機の即時飛行中止、辺野古新基地建設中止、米軍基地撤退を強く求める

2017年10月17日 横浜市従業員労働組合中央執行委員会 10月11日夕刻、沖縄県東村高江の集落に近い民間牧草地に、米軍海兵隊普天間基地所属のCH53Eヘリが飛行中に出火、墜落炎上した。新聞報道などによれば、けが人はいないものの、住民が暮らす集落からわずか300メートルの地点での事故。1キロ以内には豚舎やハーブ加工場もあるとのこと、一歩間違えば、住民を巻き込む大惨事につながる重大事故である。米軍 […]

  • 2017.08.25

第71回定期大会「大会宣言」

私たちは本日、第71回定期大会を開催し、代議員の活発な討論により、この一年間の運動を総括し、新しい一年間の運動方針を確立しました。 安倍政権の暴走が止まりません。森友、加計問題に対して全く説明責任を果たさず、共謀罪の成立にみられるように言論の府であるべき国会での法案強行採決、必要な手続き無視が続いています。私たちを愚弄する安倍政治に鉄槌を下さなければなりません。市民社会を支える民主主義が危機に瀕し […]

  • 2017.08.08

横浜市長選挙の結果について

各支部役員・組合員のみなさんの奮闘に感謝し、決意を新たに職場要求実現、市民と野党との共同をさらに発展させ政治を変える運動に引き続き全力をあげます。 2017年8月1日 横浜市従業員労働組合中央執行委員会 1,7月30日投票で行われた横浜市長選挙にあたって、横浜市従は市民と野党の共同候補の伊藤ひろたか氏を「支援」し、確認団体である「新市長とワクワクする横浜をつくる会」の取り組みに積極的に参画し、安倍 […]

  • 2017.03.15

横浜市2017年度予算案について

部分的に市民要求に応えつつも、破綻したアベノミクスへの追随を継続する予算 2017年2月 横浜市従業員労働組合 1月31日、林市長は2017年度予算案を発表しました。この間、社会的にも問題となったいじめ防止対策や通学路の安全対策などで一定の施策や予算の拡充を盛り込み部分的に市民要求に応えつつも、「中期4か年計画の総仕上げ」として、アベノミクス追随の多国籍大企業の基盤整備型開発事業や企業誘致と観光・ […]

  • 2016.07.29

第70回定期大会「大会宣言」

私たちは本日、第70回定期大会を開催し、代議員の活発な討論により、この一年間の運動を総括し、新しい一年間の運動方針を確立しました。 日本社会が第二次世界大戦後、一貫して守ってきた平和憲法が今まさに、変えられようとしています。基本的人権を否定し、憲法の破壊を目論む安倍自公政権の攻撃によって、憲法を変えるというよりは憲法は壊されようとしているのです。7月10日に行われた参議院選挙の結果、安倍自公政権と […]

  • 2015.07.24

衆院での戦争法案強行採決を糾弾し、断固廃案を求める

政府・与党は戦争法案について、「いつまでもだらだらとやるべきじゃない。『決める時は決める』」(菅義偉官房長官)、「もう論点は出尽くしている」)谷垣禎一幹事長)などと強弁し、安全保障関連法案を昨日、7月15日、衆院特別委員会で与党のみで可決、本日16日に本会議で採決を強行しました。 戦争法案を審議中の6月25日に開催された自民党若手議員による勉強会「文化芸術懇話会」で、参加した議員から「マスコミを懲 […]

  • 2015.03.18

横浜市2015年度予算案について

安倍政権の成長戦略を先取りする「中期4カ年計画」にもとづき、大型開発はさらに拡大、大企業は優遇し、将来にわたる市民・職員負担増の予算 2015年2月27日 横浜市従業員労働組合 1月27日林市政6年目の予算案(2015年度予算案)が発表されました。 予算規模は、一般会計で5.4%増、純計(会計間のやり取りを除いた総計)で、0.5%増と5年連続のプラス予算となっています。昨年末決定した「中期4か年計 […]

  • 2014.12.09

安倍暴走政治を阻止し、総選挙で国民生活優先の政治を実現しよう

2014年11月27日 横浜市従業員労働組合中央執行委員会 安倍首相が11月21日に衆議院を解散し、12月2日公示、14日投開票により総選挙が行われます。 横浜市従は、第68回定期大会で決定された運動方針、秋年闘争方針に基づき国民生活優先の政治の実現を求める世論を広げる運動を進めてきました。 安倍首相は、増税不況の深刻化や「アベノミクス」の行き詰まりで来年10月からの消費税再増税が困難になったこと […]

  • 2014.07.23

第68回定期大会「大会宣言」

私たちは第68回定期大会を開催し、代議員の活発な討論により、この1年間の運動を総括し、新しい1年間の運動方針を確立しました。 安倍政権は発足後、特定秘密保護法の成立、消費税増税、原発再稼働への固執、自衛隊発足の7月1日に行った集団的自衛権行使容認の閣議決定など、民意を踏みにじり、民主主義を無視した政策を強行し続けています。とりわけ、集団的自衛権は明確な憲法違反であり、解釈改憲による手法は立憲主義の […]

1 2 4