ブレイクタイム

安保条約改定60年の経済

(第2部4回)つくられた「バブル」と不況

1985年9月22日、米財務長官ジェイムズ・ベイカー、英蔵相ナイジェル・ローソン、西独財務相ゲルハル...
安保条約改定60年の経済

(第2部3回) 容赦ない米国の報復

新自由主義が導入されていった80年代の日本経済は、ところが社会保障の縮小再編を必要とするような低成長...
登りたいのは山々

【第185山】 大無間山 2,329メートル(静岡県) 巨大極まる南アの秘峰

南アルプスの南端とされているのが光(てかり)岳だが、稜線をさらに南下していくと、なんとも大きな山が蟠...
安保条約改定60年の経済

(第2部2回) 故 中曽根康弘の「功績」

1981年、中曽根康弘を行政管理庁長官とする鈴木善幸内閣は「増税なき財政再建」を掲げ、「第二次臨時行...
登りたいのは山々

【第184山】 コロナ禍での登山模様

コロナ騒動が勃発してから、早や1年近く経つ。むろん、登山の世界への影響も計り知れない。この5月頃は山...
安保条約改定60年の経済

(第2部1回) 舵を切る福祉国家

戦後、先進資本主義国は、ソ連を中心とする社会主義世界体制に対抗するために、「福祉国家」政策を迫られた...
登りたいのは山々

【第183山】 笹ヶ峰 1,860メートル(愛媛県・高知県)四国の笹の殿堂

四国の高山帯といえば、石鎚山系、剣山系、四国カルストなどがあるが、どれもが笹原に覆われていることが特...
安保条約改定60年の経済

(第4回) 「安保繁栄」論の破たん

米国のマクガヴァン上院議員の1964年に曰く、「アメリカがスポンサーとなった学校給食プログラムによっ...
登りたいのは山々

【第182山】 至仏山2,228メートル(栃木県・群馬県)上り専用、下りは禁止

登山道の中には希に一方通行の道がある。槍ヶ岳の穂先に登るルートの一部や、カニの縦這い・横這いで上り下...
登りたいのは山々

【第181山】 恵庭岳1,320メートル(北海道)人的破壊と自然崩壊の狭間で

滑降といえばアルペンスキーの花形だ。男子なら800m、女子で600m程の標高差の急斜面を、時速100...